兜飾り

平安一水作 赤糸威之兜
福澤の兜飾り

当社の甲冑は全国の著名な甲冑作家との共同開発による当社だけのオリジナルです。
国宝の美しい鎧兜をモデルに制作した作品で、一般の鎧兜とは一味違って高品質に仕上げてあります。


黒小札 柴裾濃大将兜飾り

黒小札 柴裾濃大将兜飾り

平安、鎌倉期の鎧兜の代表的な色目である柴裾濃。 昔より清く尊い志を持つ武将がその意味を表現しようと紫裾濃を着用しました。

柴裾濃を後ろより見た図

【柴裾濃を後ろより見た図】

男の子の健康を願う植物の菖蒲の花の色であり紫、薄紫のグラデーションで表しています。 魔除けの色、尚武に通じる所から多くの武将に愛された色です。


赤糸沢潟を後ろより見た図

【赤糸沢潟を後ろより見た図】

赤糸は力強く温かい太陽の色です。 また魔除けの色でもあり、神社の鳥居にも使われています。 リーダー色として最も多くの大将達に好まれた色目です。

赤糸沢潟 大将兜飾り

赤糸沢潟 大将兜飾り

国宝に指定された大鎧七領の内、実に四領が赤糸鎧です。 赤糸は大将の色。 力強く温かいリーダーの色として多くの武将が着用しました。


曙(あけぼの) 大将兜飾り

曙(あけぼの) 大将兜飾り

朝陽が昇っていく空の色をグラデーションで表しています。 変化の始まりを意味する、とても良い事が起こる兆しとしても使われます。

曙(あけぼの)を後ろより見た図

【曙(あけぼの)を後ろより見た図】

一日一日の健康を願って朝陽が昇ってから沈むまでの様子をグラデーションで表しています。 縁起の良い配色です。


赤糸沢潟(おもだか)を後ろより見た図

【赤糸沢潟(おもだか)を後ろより見た図】

赤糸は力強く温かい太陽の色。 沢潟は強い生命力を持つ植物として有名です。 このデザインを取り入れた昔の日本人の素晴らしい感性を感じます。

赤糸沢潟 大将兜飾り

赤糸沢潟 大将兜飾り

赤糸は全員を引っぱっていく力強く温かい太陽を表し、長男にふさわしいリーダーの色。 大将の鎧に赤糸が多いのは古代より魔除けの効果があるとされて来たためです。


オリジナル袱紗

福澤だけのオリジナルサービス
家紋入りふくさ

男の子のお名前と家紋が入ります。家紋についてはお越しの前にお調べ頂けますと幸いです。